これはひどい、来年から子育て給付金がなくなる

2014.12.19.09:43

政府は18日、4月の消費増税に伴う経済対策として、子ども1人当たりに1万円を配った子育て世帯臨時特例給付金について、2015年度は中止する方針を固めた。低所得者向けの給付措置は継続するものの、金額は1万円から6000円に圧縮する。消費税率10%への引き上げ延期による財源不足に対応した。



【特集】42歳母たちの「保活」~保育園探しに悪戦苦闘


 同給付金は、消費税率が5%から8%に引き上げられた際、子育て世代の負担を軽減するため支給された。支給事務費を合わせた事業費は1473億円だった。15年度以降の対応は決まっていなかったが、消費増税延期で社会保障に充てる財源が限られるため、中止することにした。
 住民税が非課税の低所得者向けの簡素な給付措置は、生活必需品などに軽減税率が導入されるまでの暫定措置。4月から来年9月までの1年半の間の食料品購入への影響を踏まえ、原則1万円を支給した。年金受給者には5000円を上乗せした。
 これについて政府は、来年10月から1年分の支給額を一律6000円とする。対象者を2200万人程度と見込み、支給事務費も含めて約1700億円を15年度当初予算案に盛り込む方向だ。(2014/12/18-20:10)


http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014121800908


社会保障のための増税をしたのに、選挙に勝った途端、介護、子供に対する補償を真っ先に削り、公務員、議員のお給料を2割上げる。


不正を正すこともなく、弱いところからだけ搾り取る。
完全な公約違反です。
もう二度と自民党には入れないと思います。


にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまねぎ牛

Author:たまねぎ牛
子供と妖怪体操を一緒に踊る陽気なママ。
じゃりんこチエちゃんとパタリロが大好き。

旦那様 
「年を考えてね」

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク