スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーゲージ不動産 自分的メモ

2017.12.12.10:05

モーゲージ不動産


60歳以上の高齢者が現在住んでいる不動産を担保にして公的、私的機関から不動産評価額50~70%を貸付金額として私的年金として受け取るシステム。
死亡時に公的、私的機関が貸付担保として不動産を受け取る。
ただし、配偶者以外の居住は認められない。
その他、金利が上がる、長生きをする、地価下落などがあれば、評価額が下がることによりその不動産から立ち退かなければいけなくなる。
また相続人との争いなどもしばしばみられる。


欧米ではモーゲージ不動産は主流だが、日本ではどうだろう?


日本人の平均寿命は
男性 80.98歳
女性 87.14歳


60歳からリバース・モーゲージを受けるとして、約20年間の間に不動産の下落は当然起こるだろう。
今は低金利であるから、将来金利上昇もあるだろう。
医療の発達により長生きをする可能性もないとは言えない。


ただ少子高齢化や核家族化が進むことにより、実家を継がないケース、施設等に入ることにより長期間空いてしまうケース、相続人がいないケース、不動産以外の資産や金銭的資産が少なく、毎月の金銭が少ないケースには好都合かと思われる。


時代にあった担保付貸付不動産となるか、第二のサブプライムローンのように恐慌をまき散らすかはよく分からない。


ただ、不動産ETFの中では一番弱いチャートである。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまねぎ牛

Author:たまねぎ牛
子供と妖怪体操を一緒に踊る陽気なママ。
じゃりんこチエちゃんとパタリロが大好き。

旦那様 
「年を考えてね」

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。