スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅でなんちゃってアンコウ鍋を作る

2016.12.12.11:03

土日、自分の体調が悪くずっと家にいたので、日曜の夜は珍しく家で食事を作りました。
しかもアンコウ鍋。
茨木のアンコウ祭りで食べたアンコウ鍋になんとなく納得がいかなかったので、自分で作ってみたのだが。
(混み過ぎて、スープがとても薄かった)


レシピ見ながら作ったのだけど、、、なんか違うような?


アンコウ鍋1


あん肝を肝油が出てくるまで炒める。
そして味噌と酒を混ぜるのがデフォなのだが、面倒くさいのでクラシードに売ってたとり野菜味噌と混ぜてみた。
300円位だからPB商品より100円程高いのだが、、、
ケンミンショーでも紹介されていたくらいなのだから美味しいはずだ。




水を加えずにアンコウの水分と野菜の水分だけで煮てみたが、、、
味噌の量が多すぎたのか、とても味が濃くなってしまい、結局水を足した。
(レシピではだし汁と書かれてあったが、用意する暇もないので水のみで対応)


アンコウ鍋2


レシピでは白菜とわかめだけでいいと書いてあったが、大根とニンジン、ブロッコリーの茎も追加投入。


味は、、、


わかめの味が結構出ていて、アンコウ鍋というより味噌汁のようになってしまった。
わかめが無ければもう少し鍋っぽい味になっていたかもしれない。
茨木で食べたアンコウ鍋とは味が全く違ってしまった(つω-`。)
ただ、パパの反応はそれなりに美味しいと言っていたので、リベンジしようと思う。


アンコウは身は淡白で、皮はぷよぷよしていてフグに似ている。
どちらも高級食材なので機会があれば食べたいが、群馬なのでなかなか安く手に入らないのがネック。
まだ石狩鍋の方が作りやすいな。


実はとり野菜味噌を選んだのは、この味噌に似ているかなと思ったから。




滋賀には琵琶湖食堂という山盛り白菜が名物の鳥鍋が有名なところがあって、非常に美味しい。
ここの味噌と似ているかなと思って購入したのだが、ちょっと違うような気がした。
また機会があれば、こちらの方を取り寄せで調理してみたいと思う。


白菜の美味しい鍋がたんと食べたい(ノ´▽`*)b☆



にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまねぎ牛

Author:たまねぎ牛
子供と妖怪体操を一緒に踊る陽気なママ。
じゃりんこチエちゃんとパタリロが大好き。

旦那様 
「年を考えてね」

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。