英国離脱でチャートがとんでもないことになってるので記念にUPしてみる

2016.06.26.00:50

今日はすんなり証券口座に入れた。
ポンド円24円落ちとか、、、これ大富豪になった人も追証出た人もいたな(・∀・;)
えらいことになってるわ。
新小岩井、、、とか樹海とか、、、行くなよ、、、(。>ω<。)
今回はポンドは30PP,ドル円20PP位のスプだった?
早すぎて全くついていけない。
その点現物は動きがゆっくりだし、ストップも決まってるからある意味逃げ場がある。
値動きは確かに為替や商品に比べて少ないかもしれない。
取引時間も短い。
だけどリスクはとりあえずストップまで。
いきなり一日で追証に追い込まれるまでの値動きはないことを考えると安全な投資先の一つだと思う。
勿論、お父さんや上場廃止の可能性はあるが、信用でない限りマイナス決済になることはない。
自分にはぴったりの投資先だと考えている。


明日はいったん下げても、上がるような気がするのでVIXはキリのいいところで離隔したい。
問題は強制決済の事。
強烈な下げがあった3日後は強制決済が待っているので、結果的にそれなりの下げに転じる気がする。
どこでVIXを買いなおすか、、、悩むところだ。
VIXはほぼギャップのみで下がる、上がる事が多いのでいったん手放してしまえばINすることが難しい。
難しい指数の一つだなと思う。


NYダウ    14700.75  (▼610.32)  (▼3.39%)
ナスダック   4707.98  (▼202.06)  (▼4.12%)
日経平均   14952.02  (▼1286.33)  (▼7.92%)
CME       15115  (▼1380)  (▼8.37%)
NY原油    47.57  (▼2.54)  (▼5.07%)
NY金     1319.10  (△56.00)  (△4.43%)
ドル円    102.255  (▼3.95)  (▼3.72%)
ユーロドル  1.1118  (▼0.0014)  (▼0.13%)


売り1110万株

買い1810万株

差し引き700万株の買い越し。
2営業日連続の買い越し。
金額ベースは85億円の買い越し。
米国系は買い越し、欧州系は売り買い均衡。

売りは電気機器、陸運、空運など。
買いは化学、機械、小売、不動産など。
売り買い交錯は医薬品、輸送用機器、卸売、銀行、情報通信など。



米国30 日足


2016-6-24 america30 day


米国30 週足


2016-6-24 america30 week


米国30 月足


2016-6-24 america30 month


SP500 日足


2016-6-24 sp500 day


SP500 週足


2016-6-24 sp500 week


SP500 月足


2016-6-24 sp500 2 month


ナスダック 日足


2016-6-24 nasdaq day


ナスダック 週足


2016-6-24 nasdaq week


ナスダック 月足


2016-6-24 nasdaq mouth


日本225 日足


2016-6-24 japan day


日本225 週足


2016-6-24 japan week


日本225 月足


2016-6-24 japan mouth


VIXレバ2倍 ETF 日足


2016-6-24 vix day


VIXレバ2倍 ETF 週足


2016-6-24 vix week


金 日足


2016-6-24 gold day


金 週足


2016-6-24 gold week


金 月足


2016-6-24 gold month


原油 日足


2016-6-24 oil day


原油 週足


2016-6-24 oil week


原油 月足


2016-6-24 oil month


単純に見ても指数はほぼリセッションに入ったかと思う。
ここを持ち直して上に行くのはダウントレンドのリバ程度しか思えないのだが、、、
あの原油でさえチャートが変わりつつある、、、
金は逆に爆上げ。
有事に買われやすいのは円と金か。


また恒例の一万円入金日が近づいているので、ドルコスト投資法でETFを買う予定。


しかし、当のイギリス、ドイツ、ユーロのチャートを見ていると離脱によって確かに下がっているが、日本みたいなCBが来るほどの大暴落がないというのが、、、ちょっとね。
日経は管制相場なのか今まで支えすぎていたから、何とかショックの時には人一倍?国一倍?急落も激しい気がする。
国のお金で相場を支えようと思うのがおかしすぎるでしょ?
いや、、、全部税金や年金という名の国民の血税でしょ?
相場は落ちたり上がったりするもの。
それを国が支えるなんて本来あり得ない。
落ちすぎたら反発するし、上げすぎたら急落するのは相場のセオリーなのに。
介入は一時しのぎでしかない。
結局倍以上の逆行で返されるだけ。
まだODAでお金ばらまく方がマシと思うのは自分だけだろうか?



にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまねぎ牛

Author:たまねぎ牛
子供と妖怪体操を一緒に踊る陽気なママ。
じゃりんこチエちゃんとパタリロが大好き。

旦那様 
「年を考えてね」

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク