老舗の和菓子屋さんが民事再生して思う事

2016.05.17.03:12

千鳥屋総本家(株)(TDB企業コード:758003454、資本金1500万円、東京都豊島区駒込3-3-19、代表原田季和氏、従業員59名)は、5月16日付で東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は吉田広明弁護士(東京都千代田区丸の内1-7-12、弁護士法人北浜法律事務所東京事務所、電話03-5219-5151)。監督委員は田口和幸弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7、阿部・井窪・片山法律事務所、電話03-3273-2600)。

 当社は、1992年(平成4年)2月に設立された菓子製造業者。設立当初は東京千鳥屋ビル(株)の商号で不動産売買・賃貸業としてスタートし、09年7月に創業者の原田良康氏が所有していた豊島区駒込の本店ビル及び川口工場、蕨工場の不動産を買収するなど不動産事業を主体に展開し、2011年2月期の年売上高は約1億5500万円を計上していた。その後、当社の関係会社で菓子製造を手がけていた千鳥屋総本家(株)(同所)の業況が悪化。同社は、1630年(寛永7年)に創業された焼菓子専門店の「千鳥屋」の東京店として1964年5月に創業、2010年9月に法人改組され設立。2002年には和菓子「隅田川」が全国菓子大博覧会で最高賞名誉総裁賞を受賞し、チョコレートクランチの「フィルデン」は2011年度のEUモンドセレクションで特別金賞を受賞した実績を有していた。近年では、アミューズメントパーク向けに「チョコレートクランチ」を主力として、和菓子「千鳥饅頭」や洋菓子「チロリアン」などの製造販売を手がけるほか、国内外の企業向けにOEM販売を手がけ、直近ピークの2011年8月期の年売上高は約24億6600万円を計上していた。

 しかし、2012年に入り、売り上げ減少に加え、原材料価格の高騰の影響も大きく、資金繰りが急速に悪化。14年12月に不動産事業を手がけていた当社が千鳥屋総本家(株)を吸収合併し、商号を東京千鳥屋ビルから千鳥屋総本家(株)に変更。現代表の原田季和氏が代表取締役に就任し、物流センターの統合や駒込の本店不動産を売却するなど事業のスリム化を図っていたものの、大口取引先との取引が打ち切られ、民事再生手続きによる再建を図ることとなった。負債は債権者約180名に対し、約23億円。

 現在、神戸市のGLION(ジーライオン)グループがスポンサーとなる形で営業譲渡し、当社の販売力を補完しながら再建することになっている。

 なお、当社と同じく1630年創業の「松月堂」を起源とする老舗菓子メーカーの(株)千鳥饅頭総本舗(福岡県福岡市博多区、代表原田浩司氏)とは別会社であり、同社は現在も通常通り営業を続けている。



あの千鳥屋さんが民事再生ってウソでしょー(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
千鳥屋さんていえば、結構なブランド和菓子屋じゃない?
そんなとこがマジで民事再生なワケ?


私も数えるほどしか買ったことはない、高級な和菓子屋さんだけどさ、なんかこのニュースは悲しい(つД`)ノ
ホームページは普通に見れるので、どうぞ覗いてやってください。


千鳥屋総本家 ホームページ
http://shop.chidoriya.com/


チロリアンのパッケージが可愛い。
缶マニアなんかだと一つは持ってるんじゃないかな?
それくらいレトロチックないい感じの缶だわー。
通販見たらチロリアンは在庫切れになってるなー。
誰か買占めたのか?


でも、通常通り営業してるって。
群馬では買えないので、やっぱり通販で買うかー。
(東京まで行く用事がないしな)


千鳥饅頭が有名なんだけど、東京あずきグラッセ 薄露 が美味しそう。
しかし、自分が若い時に食べていたモノやお店がなくなったりすると寂しい。
もう何年も食べていなかったけど、ひさびさに胸アツ。
いや、悲しい意味で。


安倍景気とは言うけど、実際はこうやって倒産や民事再生しちゃう会社もある。
そりゃ、それが世の常なんだろうけどさ、なんかヤだな。
みんながみんな幸せのままでいられないし、かといって誰かを蹴落とすこともヤなもんなんだけどさ。
新しく会社が出来る、新しく事業を始める、、、
何かを興すには他の何かを押しのける事に繋がるんだけど、分かっちゃいるけど切ないものがあるね。


古いものでもいいものはあるし、新しくてもいいものはある。
結局淘汰するのは時代の波なのか、はたまた人?運?資金力?
努力が足りないからうまくいかなくなっちゃったのか、努力してるのに誰も振り向いてくれなくなったのかも分からない。


よく、スポーツ選手が引退する時に使う「潮時」って言葉、アレ、とっても深い意味を持ってるんだな。
今まで聞き流してたけど。
過去の自分と決別して新しい自分を受け入れる。
そうやって未来を塗り替えることが出来た人がいわゆる勝ち組という人種なのかな?
色々考えてしまうけど、結局は死んでも答えは出ない気はする。
ただ、「自分に満足して最後を終えるかどうか」これが出来れば人生良かったって思えるのかも。


切ない事件や事故、ニュースも多いのですが、ベッキー関係のニュースは基本どうでもいいな。
というか、芸能人の浮気、不倫とかで公共の電波や紙面を賑わせないで欲しい。
もっと大事な何かを知りたいので。
(芸能ニュース好きな人には申し訳ないですが)


芸能人、確かに公人に近い存在だと思うけど、そういう人の恋愛事情なんて正直どうでもいい事実なんだ。
事件性の強いものはニュースになって当たり前だけど。
(覚醒剤関係とか賭博関係なんかは事件に該当すると思う)
不倫や浮気はまだしも、独身同士の恋愛ならほっといていいんじゃない?と思うよ。
芸能人ってファンがいて初めて成り立つ仕事なんだから、ファンの知りたい情報を垂れ流すのもテレビや紙媒体の仕事だろうけどさ、、、ホントに大事な伝えなきゃならないニュースを丁寧に伝えた方がいいんじゃないかな?
最近そう思うようになった。


朝からテレビ流してるけど、ホント娯楽性の強いなんちゃってニュース番組が多くて電源切っちゃう事が多くなったもの。
でも私みたいなのが特殊なんであって、普通の主婦はそういう番組が好きなんだろうな。
全体的につまらない番組が増えすぎちゃって、ドラマもほとんど見なくなっちゃった。


ちなみにドラマが不況な原因って脚本に原因がある事が多いと思う。
色んな意味で設定が甘いわ。
それに出演者が棒だったりCGなんかが雑だったりするともう完全アウト。
もっと丁寧に、ちゃんと作って欲しい。
結局粗さだけが見えて、何も伝わってこない内容が多い。
テレビ局の一番偉いさんがコレ、把握しないと。
ずーーっとつまらないドラマ作り続けさせるんだろうな。




にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまねぎ牛

Author:たまねぎ牛
子供と妖怪体操を一緒に踊る陽気なママ。
じゃりんこチエちゃんとパタリロが大好き。

旦那様 
「年を考えてね」

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク