中国のダイビングはパナマ文書のせいなのかな?

2016.05.09.11:00

さっき帰ってきて、学校の用事をしてしまい、世界の株価を除くと、、、


中国が2%にも迫るダイビング中
ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/



原因は知らないけど、パナマ文書関係?
http://www.mag2.com/p/news/174764


「中国 パナマ文書」で検索すると、中国最高指導部の半分以上が汚職に携わっているとの内容が多いです。
合法なのか非合法なのかよく分からないけど、共産主義を唱えてる国でそれはヤバいんじゃない?と思うんですよ。
資本主義ならともかく、中国は忘れちゃいるけど共産主義の志で建国された国だったんじゃなかったっけ?
しかも国のトップである習近平の親族も関わってる訳です。
これは数あるニュースの中でも結構ヤバメなニュースではなかろうか。


少し話が変わるけど、北朝鮮のミサイル開発にお金を出しているのがイギリス系だと分かって、マジゾッとしたんですけど。


北朝鮮で約20年の勤務歴を持つ英国人男性が2006年に出資した会社が、タックスヘイブン(租税回避地)の英領バージン諸島でフロント企業を設立し、核・弾道ミサイル開発に関与していたことが分かった。
20160508101514_1_1

タックスヘイブン利用者の情報を暴露した「パナマ文書」を基に、英ガーディアン紙が7日までに報じた。米政府は13年、出資会社とフロント企業を制裁対象に加えており、北朝鮮は核・ミサイル開発の資金調達を目的にバージン諸島を利用していたとみられる。

この英国人男性はナイジェル・コーウィ氏。ガーディアンなどによると、コーウィ氏は1962年に生まれ、英エディンバラ大学を卒業後、英金融大手HSBCの香港支店などで約10年間勤務。中国語や韓国語を操り、95年ごろから平壌の銀行で働き始めた。米財務省が13年6月に制裁対象に加えた北朝鮮の大同信用銀行(DCB)で98年から11年まで働き、最高経営責任者(CEO)も務めたという。



もうね、これ、かなりヤバくなるかもしれないけど、全部リスト公開しちゃった方がイイんじゃない。
膿出し切っちゃいなよヽ(*>□<*)ノ




にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまねぎ牛

Author:たまねぎ牛
子供と妖怪体操を一緒に踊る陽気なママ。
じゃりんこチエちゃんとパタリロが大好き。

旦那様 
「年を考えてね」

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク